ブログライターは下請け、自分で運営すれば資産作り

アドセンス

さて、昨日はネットビジネスで稼ぐ方法からちょっと外れて
定年と年金の話などしてしまいましたがいかがでしたでしょうか。

もうそんな話は要らないという方はご一報くだされば今後の参考
にさせていただきます^^

話は3年ほど前に戻りますが、ネットでいろいろ稼ぐ方法を
模索していた私は、その頃ブログライターをやっていたんですね。

ブログライターっていうとカッコよく聞こえるんですが、
あるサイトに登録して外注のライターを請け負っていただけです。

まだカッコよく聞こえますね。

稼ぐブロガーさんたちは外注をよく利用されるんですよ。
記事書きを外注するってことですね。

で、小銭を稼ぎたい人はそのサイトに登録して、案件があれば
応募して記事を書き、報酬をいただくというシステムです。

要は下請けですね。

私も何とかノーリスクで小銭でもいいから稼ぎたいと思っていた
時期だったのでそのサイトに登録しました。

結構、案件はありましたよ。

でもね〜、安いんですよ、報酬が。

ま、案件によって違うんですけど、1文字0.2円とか0.3円っていうのが
多かったですね。

1000文字書いて200円、300円ですね。

記事のテーマはいろいろありましたよ。

コスメ系、家電系、IT系、転職系、ビジネス系などなど。

その中から自分が書けそうな案件に応募して記事を書き、
発注者が気に入れば買い取ってもらえるという仕組みでした。

万が一、発注者が承認してくれなければ運営側が買い取ってくれるので
無駄にはならないんですけどね。

当然、その報酬は正規の何割引きかになります。

この仕事を数か月やってみたんですけど、1万円稼ぐのがしんどかったです。

得意じゃない分野の記事を書こうと思ったら1500文字くらいの文章で
3時間くらい掛かってました。

その報酬が600円くらいでしたかね。
時給にすると200円って・・・

で、そのうちにどうせ書くなら自分のために書いた方が得だろうという
ごく当たり前の結論に達したわけです。

自分たちが書いた記事が発注者のブログに掲載されるということは
分かっていましたからね。

その記事がアクセスを呼んでちょっとずつでも収益をもたらして
くれるのだったら自分でブログを運営した方がいいだろうって。

それで一念発起してブログを起ち上げたんです。

アドセンス申請してボチボチと記事を投入し始めました。

初めてクリックされたときの報酬なんて10円ほどだったですよ。

それでもちりも積もれば、で今は月に1万円くらいは稼いでくれます。
月に2〜3記事しか入れていないんですけどね。

やはりわずかでも自分の資産作りができていると思うとモチベーションが
維持できますよ。

下請け=労働収入

自己ブログ=資産形成

この差は大きいですよ。

今なら地道に小銭を稼ぐ方法をお伝え出来ます。こちらの無料メルマガで!

↓   ↓   ↓   ↓

チャリンチャリンと収入1万円UP!無料公開ー毎日小銭を稼ぐアドセンス攻略法!

 

 

タイトルとURLをコピーしました