ブログの記事は肩肘張らない方が簡単に書ける!

アドセンス

今回は気楽な記事の書き方についてお話ししようと思います。

私の実体験ですが、ブログを書き始めた初期の頃はテーマ、
記事タイトルを決めて書き始めるまでに随分と時間が
掛かっていたんですね。

何を書こう、どう書こう、あれについて調べた方がいいかな、
これについても検証が・・・

などと頭ばかりが先行していたんですよ。

お前は論文を書くつもりか、と自分でツッコミを入れたくなるくらい。

当然、そんなことばかりに気を使っていたら1行も書けません。

ブログ記事を書く以上、いい加減なことは書けないという気持ちは
確かにあります。

同じ、情報発信をするならとことん調べてから、というのも分かります。

しかし、あるときふと気が付いたんですね。

「いや、そもそも詳しいこと、エビデンスのはっきりしていること
などを知りたい人は自分のブログなんかに来ないだろう。」

っていうことに。

例えば「災害」とか「台風」なんていうキーワードで検索している人は
日本における災害の発生頻度がどうだとか、台風のメカニズムがどうだとか
経済損失がいくらだったとか、そんなことが知りたいのか?ということに
気が付いたんですよ。

そんなことはいくつもの専門機関から専門用語を満載した記事がいくらでも
発信されているんですね。

そういう情報を求めている人はそういったサイトへ行かれる訳ですよ。

そんな人を無理に自分のブログに呼び込もうなどと思う必要はなく、
自分は自分で発信できるだけの情報を発信すればよいということです。

そこで私の書いた記事は

「水害の現場を撮影したドローンの写真に驚いた」

という内容でドローンのことを記事にしました。

西日本豪雨のときです。

当時、ドローンに関心のあった私は災害そのものよりも
ドローンについて記事を書いたんですね。

・ドローンとはUAVのひとつであること
・ドローンを作っているメーカー
・ドローンを使っている業界
・これからドローンの活躍しそうなシチュエーション

などについて知っていることを書きだしました。

知っていることだけ書いてそこそこの文字数になりました。

それが当時、500~1000くらいのアクセスを毎日呼び込んでいました。
ドローンに関心のある人がアクセスしてきますから。

このように知っていることや自分の身の回りのことなどを気楽に書いた方が
読者の関心を惹くことの方が多いんですね。

記事を書くときは肩肘張らずに気楽に書きましょう^^

今なら地道に小銭を稼ぐ方法をお伝え出来ます。こちらの無料メルマガで!

↓   ↓   ↓   ↓

チャリンチャリンと収入1万円UP!無料公開ー毎日小銭を稼ぐアドセンス攻略法!

 

タイトルとURLをコピーしました